熱闘 大阪予選

熱闘地方予選!
夏の到来を感じさせる熱気。

ウチのJKの同級生は最上級生。
今年が最後の夏になります。
オヤジの感動もひとしお。

今回はちょっと遠い久宝寺球場のため電車で移動です。
緑地公園内にあるため駅からが遠い。
着いた時には汗だくです。
入場券を買いながらこっそりエナジー補給。
  
 
 
 
 

場内に入ると鳥肌と共にボルテージも上がります。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
対戦相手は私学の付属高校です。
応援団席には100名を越す部員。
入りきれない父兄がバックネット裏まで陣取ってました。

ウチのエースくんは中々良い球を投げている。
女房くんは付属高校に負けない体格のナイスガイ。
迷監督の目に留まったのは・・・
セカンドくんとセンターくん中々良い動き。
初動・スローイング。
今年のセンターラインはイケている。

大量失点することは無くなったが。
コツコツと攻められた。
その差は守備力・バント力。
やはりバックがしっかり守ってやらねば勝てない。
そこはしっかりと付属高校に見せつけられた。

そんな中でもセンターくんとセカンドくんの守備力は光るものがあった。
センターくんは予感した通りにレーザービームで本塁タッチアウト。
セカンドくんは難しい打球も難なく捌いていくれた。

3年間見守って思ったこと。
確実に強くなっている。
きちんとした野球が出来ている。
あと1年あったら勝つところが見られたかな~。

夏が終わった・・・
清々しい顔をした選手。
涙を流す選手。
オヤジもグッと込み上げてくるものがある。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
誰にも気づかれないように。
ひとりだけ輪の中から抜け出して。
茂みに隠れて泣いていたセカンドくん。
オヤジの涙腺も崩壊寸前。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オヤジは心に誓う。
来年も再来年も応援に来る。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本当に高校野球は楽しい~。

 

MAHALO!