アスレチックデビュー

先月天気の良かった日曜日に、我が母校の近く(市内の山奥・・)にあるアスレチックに行って来ました。

ご近所の長男のお友達家族の三家族で行きましたので、五歳児3人と三歳児3人の合わせて計6人のちびっ子ギャング!
朝からお弁当持参で行って、がっつり閉園時間まで大人はヘトヘトとなりました。

市内にあるアスレチックなので期待はしていなかったのですが、行って見ると意外と本格的!
60mのターザンロープや池ポチャありの渡し船など、大人も十分楽しめる施設でした。

長男のお友達は同級生の男の子と女の子。
下の子チームは我が家の娘の他、男の子と女の子。
みんな赤ちゃんの時からの幼馴染。


しかしながら、5歳児は女の子の方が圧倒的に運動神経も度胸も勝っていると痛感

高いロープの塔のてっぺんの鐘を鳴らす関門では、女の子がサッサと登ってカーン!
男の子二人は中腹で「もう無理~・・」と退散。。

60mのターザンロープでは、女の子は最初から躊躇なくヒューン!!
男の子二人は「怖い・・・」


大丈夫か?君達!
男のプライドは無いのか??

両パパの必死の説得でようやく二人とも60mターザンロープに挑戦!
一回恐怖を克服すると、それ以降は三人で仲良くヒューン!












ちなみに我が家の娘は身長制限でターザンロープは出来ませんが、
お兄ちゃんを説得しいる最中もやる気満々でロープをビュンビュン引っ張ってました。

やっぱり女の子は強い!



満腹王子