有楽町のガード下

W杯の代表選手が先程発表されたようです。
昨日の惨状を見ると、どうせならフレッシュな若手抜擢で!!
なんて言う感じもしますが、決まった以上はポジティブに行きましょう!!
ここまで落ちたら後は登るだけ!頑張れ日本代表!!


さて話は変わりますが、先週久し振りに大学時代のサークル仲間で集まり飲みに行きました。
現在は地方で主婦をしているメンバーが、3年振りに上京するという事で集まったわけです。

しかし、いつもの幹事役が予約してくれたのは有楽町のガード下の大衆酒場。

「せっかく皆で集まるのに何でここ??」と聞くと、彼女からのリクエストだと言う。

実は彼女の今回の上京は、以前スペイン留学中にお世話になったお家のお母さんの案内役の為。

お母さんと言ってももうすぐ70歳になるそうですが、翌日から2週間の予定で一人で日本に旅行で来るとか。

そして、そのお母さんの東京滞在中のリクエストに、このような大衆酒場が入っているそうな。。

ガード下で飲んだ事など経験が無いので、事前の下見をしておきたかったと言う。

ガード下の店から、歩道にテーブルを並べて半分立呑みのようなスタイルですが、確かによく見ると、外国人旅行者が結構います。

最近はこんな場所もガイドブックに載っているのでしょうか?


リクエストには当然浅草も入っているそうなので、「レンタル着物」をお薦めしておいた!

最近浅草では着物(実際は浴衣ですが)を来た観光客を多く見ます。

ただ、年配の女性が女子高性が花火大会に行くような、かわいい浴衣を着ている姿を見るのは耐え難い。。

あんな柄しか置いてないのか?

地味すぎると温泉旅館になっちゃう??

やはりここは体験してもらうしか無い!

吾妻橋の前で浴衣姿のツーショット写真送って!っと言って置いたが今のところ返事は無い。。

満腹 王子