ウチの四女は11歳を迎えました。

3月と言えば。
2年毎の受診と共にやって来るアイツ。
今回はアイツ(ヤツではありません)。

担当者からの熱烈ラブコール。
1ヵ月前にハガキが届き。
そこからの電話攻撃にあえなく撃沈。
分かったよ、分かったよ。
こうして5回目の車検に突入。

流石に11年目となると壊れる箇所が出て来る。
昨年は2回目のタイヤ交換で大きな出費でした。
その前はオイルの2回目ボトルキープと3回目のバッテリー交換。
消耗品が殆どでした。

今年は右側のシャフトからオイル(グリース?)が漏れているとのこと。
渋る当方の顔を見ながら満面の笑みで秘密兵器を出して来た。
敵ながら天晴である!
iPadで撮った写真を出して来た。
色々な角度から。
ピンチで拡大して見せて来た。
ダメ押しは「交換しないと車検が通りません!」と来たもんだ。

iPadの写真と拡大には弱いのよ。
そのレントゲン写真で助かったのよ。
戦意喪失で白旗を振った。

今年の車検も高かった。
こちらから申す前に誠意を見せるし。
オマケもしてくれるので毎回良しとしてしまう。

次回の車検は13歳を迎える。
少々大きめの覚悟いるようである・・・。
ウチのJKが小学校入学の春にやって来て。
13歳は大学生の春である。
一番思い出が詰まった愛車である。
燃費さえ良ければこのままでいいんだけどな。

MAHALO!