開花宣言

名古屋も先週、開花宣言。

小職の住まいの近くの鶴舞公園の桜も、まだ三分咲ですが、その三分咲の桜の下に陣取って開かれる土日の宴会は、すでに満開状態。文字通り、花より団子てなわけです。多くの屋台も繰り出し、昼間から大勢の花見客でにぎわっています。

お花見と言えば、日本の文化・風習と思って思っていましたが、最近は、中国の人たちもわざわざ、この日本の花見を楽しみに来日するのだそうです。

あまりに多くの中国の人たちが花見に来日するので、台湾や中国に出張に出かけるサラリーマンの人たちの帰りの便が大変、とりにくくなってるのだそうです。そのうち、日本でのお花見も入場制限などの規制が行われ、自由に鑑賞なんてむつかしくなるのかもしれませんね。

しかし、悪いことばかりではないようです。

東京店のT氏は、そのおかげで中国出張からの帰りの便は、ビジネスクラスでのご帰還という幸運に恵まれることとなったそうです。ビジネスクラスでのご帰還の感想が実に、楽しみです。

























レオナルド・ダ・ピンチ