相澤病院の皆さんにも金メダル!

スピードスケート女子500mで小平奈緒選手が日本女子初となる金メダルを獲得しました。
ウイニングランの最中に泣き崩れそうになる韓国の李相花選手に寄り添い健闘を称え合う姿は、多くの人々の心に新たな感動を与えてくれました。
この小平選手を支えていたのが長野の相澤病院。一流のアスリートには大手の企業がスポンサーにつくことは広く知られていますが、あくまで企業のイメージアップ・宣伝効果などを企図してのことでしょう。

いうまでもなく、小平選手がオリンピックで金を獲得したからといって相澤病院の患者が増え、経営状況がよくなるわけでもないのですから相澤病院の小平選手への支援は多くの大手企業の行っている支援とは支援の質が違います。

相澤病院のみなさん!今回の小平選手の獲得した金メダルは相澤病院の皆さんが獲得した金メダルでもあります。
金メダル獲得おめでとうございます!
レナルド・ダ・ピンチ