夢物語

ワン娘の次女が亡くなって4週間が過ぎました。私はペットロスから、ようやく次女の写真を見ることができるまで回復しました。写真を見ながら感謝の言葉を伝えています。

さて次女が亡くなる1か月ほど前、私はある犬の映画を観ました。内容は、もしもかつての愛犬(ゴールデンレトリバー)が転生し、また戻って来てくれたらという、多くの愛犬家の夢を叶える物語でした。

動物専門のお坊さんによれば、犬の生まれ変わりは人間より遥かに早いそうです。そして私は、次女とお別れした朝「生まれ変わったら、また父さんのところに戻っておいで」と言ってあります。

次女の魂が、それまでの飼い主と比較して私をどの程度愛してくれているかは分かりません。ですから飼い主としてまた私を選んでくれるかどうか・・・いいえ、私は誰にも負けない自信があります。

ということで、私はまた仔犬を迎えることを決めました。映画によれば、生まれ変わると犬種も変わるようです。我が家の場合、ココ母さんが「大型犬は無理」というので、また中型のレトリバーから選ぶことになるでしょう。

前にも書きましたが、長女はどちらかといえばクール犬です。三女は甘えん坊ですが、一緒にいる時間の長さで飼い主を決めるようで母っ子です。やはり次女は私にとって特別な存在でした。

夢物語ということは分かっています。それでも願います。
生まれ変わった次女が、私のもとへ戻ってきてくれますように・・・   ココ父さん