夏の風景

朝、家を出たら廊下をセミが歩いていた。





















踏まれないように手すりに乗せて上げた。


 

帰ってみるとまだいた!
 
そんなにここが好きかい?
でもね~踏まれるから外へお帰りなさい。
・・・と言うことで。
エレベーターにお乗せして。





















それなりの所へお連れ致しました。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日はひっくり返っているカナブンをお助けした。
指を差し出してあげると必死に掴んで。
ひと呼吸して飛び立っていった。
なんでこの廊下が好きなんだろう~。

2年振りであるが。
ツバメが駐車場に帰って来た。
空き家になって壊れかけていた巣が元通り。
中からちょっと大きくなった可愛い子ちゃんが顔を出しました。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
我が家の周りには緑が沢山あります。
神社・公園・マンションの木立。
でも田畑はありません。
ボスのブログにもありましたが。
農薬で住み難いこともないでしょう。
ムシもツバメ安心して住める街なのかもしれません。
しか~し、最近では懐かしい爆音が聞こえることが多くなりました。

我が家(集合住宅)の向にはコンビニがあります。
街中にして珍しく十分な駐車場を完備しております。
故に・・・夜も賑やかです。
良くパトカーが登場しております。
気持ち良~く酔っぱらったオッサンが自転車でコケてピーポー。

朝になるとまた元の街に戻ります。
静かな夏の明け方は自分だけのもの。
セミと家族が起きる前のひととき。
だ~ね~アニキ。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MAHALO!