三女は14カ月になりました

先日、我が家の三女は生後14カ月になりました。体重は19.9㎏とほとんど変わらず。あと1か月で成犬なのに。私は目標を21㎏に下方修正しましたが、それすら難しそうです。たくさん食べているのに細い。こればかりは仕方ないです。

散歩では、人と車はあまり怖がらなくなり、リードを引っ張らずに歩けるようになりました。ただ、猫とワン子はまだ怖いようで、出会うと必死で逃げようとします。猫はもちろん、近所のワン子達はみんな小型犬だから自分の方が大きいのに。

トイレですが・・・

大は散歩中に外でするようになりました。小は家の中と外の半々位。家ではほぼトイレシートの上でします。ただ、私が長女か次女と外に出ると、焼きもちなのか、わざとシート以外の場所でヤケションをします。一番優先しているのに困ったものです。
 
家の中では、父母とちらかにいつも密着しています。もちろん寝るのも一緒です。たまに傍にいない時は、玄関に置いてある靴をケージの中に持ち込んで破壊活動をしています。まあ靴程度なら大したことはありません。
 
三女の良いところは・・・うーん無いですね。ゴールデンレトリバーらしいところが何もない。
でも、私は三女を叱ったことはありません。こういう子だからこそ、これからも褒めて育てるしかないと思っています。
 
この子は、きっと天使なのだから。   ココ父さん