長女も大事に

我が家の黒ラブの長女は14歳5カ月。人に換算すると90歳を超えています。
年齢的に後ろ足が不自由になり、呼吸が少し荒くゼーゼーしていますが、いまだ三娘の中で一番食欲があり、それなりに元気にしていると思っていました。

2年ほど前に家の階段で転んで怖がるようになり、夜は抱っこして2階に上げていたのですが、暫くすると下のソファーで寝るようになりました。その後はずっと一頭で寝ていたのですが、この間たまたま私が夜中に目が覚めて下りてみると・・・

ソファーに横になっていたものの、暑さのためか普段より口を大きく開けて激しくゼーゼー。苦しそうで、とても眠れる状態ではありませんでした。夜、長女がこんなに苦しい思いをしていたとは。

私は長女を抱っこして2階に連れて行きました。そしてエアコンの風が当たる私の横に寝かせました。最初、久しぶりに二階に戸惑っていましたが、暫く抱いていてやると、安心したのか、呼吸が穏やかになり眠りました。

私はこのところ、病気の次女を最優先してきましたが、一番高齢なのは長女です。
長女も大事にしてやらなければ・・・

これからは長女の様子にも注意したいと思います。   ココ父さん