反省文


S県のチーム頑張ってるじゃないっすか!
我が県のチームは昨日早くも自力Vが消滅致しました。。

昨日話題の出た「おまけ」で言えば、いち早くファンサービスに力を入れてきただけあって、この悲惨な状況でも熱心なファンが連日ライトスタンドを埋めているようです。

そして今朝の朝刊の地域面を見てちょっと驚き!
我が県チームのT捕手の反省文のような記事が載っていたのです。

その中で彼が一番悔やんでいたのは、4月のS県チームとの3連戦の初戦。
2-1で迎えた9回2死1塁、バッターは一発のある外国人。
フルカウントから彼が要求したのはストレート!
結果は見事なまでの逆転2ランホームラン!!

確かに四球を出せば、得点圏にランナーが進む上に逆転のランナーも出す事になる。
ただ、冷静に考えればボールなる変化球で振ってくれれば儲けもの
最悪四球でも、仕切り直しで勝負くらいの余裕が必要だった。。
連敗中ということもあって勝ち急ぎ、冷静に判断する余裕が無かったと反省していました。

しかし最後には、この経験を必ず自分の肥やしとし、チームそして投手から信頼を得られる捕手に成長したい!と、力強く語ってくれていました。

思い出せば、自分も高校時代同じような反省文を監督に言われて書かされた事あったなぁ・・。

それにしても現役選手が、しかもシーズン中にこのような文章を書き、それを新聞で掲載するとは驚きですよね!

彼は昨年ついにレギュラー捕手の座を射止めましたが、実はまだ23歳と若い!
まだまだ失敗を繰り返して成長して行くべき存在ですよ!

大丈夫、我がチームのファンは若手の成長の為なら1シーズン棒に振るぐらいの度量は持ってますから!


T捕手をはじめ、一昨年のドラ1君に今季は大いに失敗してもらい成長してもらいましょう!

と言う事で、今季は早くも敗北宣言!
どんだけ負けても悔しくないっすからっ!!!

満腹王子