新一年生

4月半ばになりました。
新入社員、新入学生たちが会社へ、学校へ、通い出し、朝の通勤ラッシュはますます、ひどくなってきました。

私が通勤に使っているJRは毎朝、遅延して、定刻通りに駅に着かなくなってきております。今朝も、列車から降りて改札に向かう群れと、改札を入って列車に乗り込む群れ、それと列車から列車へと乗り換える群れとが、ぶつかりあい、うごめきながら、それぞれの方向へと流れて散ってゆく有様でした。遅延と混雑のために殺気だった表情で進んでゆく、人の流れの中で、ひときわゆっくりとマイペース的にスマホを見ながら、流れのさまたげになっているのは、この4月からスタートした通勤・通学新一年生たちです。

私は毎年、この時期の新人たちのマナーの悪さに目が留まり気分を悪くしています。
列車を待つのに列をつくり並びますが、自分の前をひどく空けたり(後ろがつかえていることに無頓着)、並ばずに横から平気に乗り込んだり、混んでいるのに大きなリュックを降ろさずに、グイグイ、人に押し付けたり、ぎゅうぎゅうづめなのに、必死に前に空間をつくり、ゲームに必死(こんな時ぐらい止めろよ!)だったり、地下鉄の車両内で男性に押されて不愉快そうにする女性たち(女性専用車両に行けよ、なんでこっちにくる!)などなど・・・・・・・

まだまだ、いろいろありますが、そんな時、だれもその人達に注意しません、最近は。以前、私たちが若かったころは、お年寄りが若者に対して、声を発していたものですが、今は見たことがありません。歳取った私はつい、注意したくなりますが、かみさんに言うとそんなことは言ってはならんとキッパリ。恨まれてしかえしされかねないからだと。
「もし、殺されても、遺体は引き取りにいかんからね。」とまで言い放つ。 そこまで、言わんでもよいと思いますが。

とにかく、この時期はいつも不愉快になります。皆さんはどうでしょうか。私が気にし過ぎなのでしょうか。

シンギング♪★ウォーキング