初ウグイス

今朝、あの、春を告げるというウグイスの鳴き声を2階の窓の外から聞きました。うれしくなって、窓をそっと開けて、耳をすませたら、本当に近くで、また、鳴いてくれました。
「ホーホケキョ」とまだ鳴けずに、「ホケキョ」と繰り返していました。まだ、若いウグイスなんでしょう。もう少し練習すれば、「ホーホケキョ」と鳴けるからがんばって!

そういえば、何年か前に、「ケーンケーン」という鳴き声がしたので、同じ窓から顔を出したら、すぐ前の庭を1匹のキジが歩いていました。それはきれいな色をした見事なキジで、こんなに近くで見たのは初めてでした。あれから、この周辺も家がたくさん建ったので、きっと、もう来なくなったのだろうと思います。でも、今朝、ウグイスが来てくれたので、まだ自然の力の強さを感じ、朝から気分がよくなりました。

今週の日曜日、雨の中をあるコンサートに出かけました。
都合が悪く、行けなくなったのでといただいたチケットです。男性合唱団のコンサートで、平均年齢はなんと68歳。
会場は満席、やはり、シニアのお客様がほとんどでした。
人生の応援歌を面白く、また、しんみりと多彩な演出で十分楽しませていただきました。

我々がやっているクラシックコーラスとは、まったく違いますが、好きな歌を通じて仲間を作り、人生をエンジョイするのは、同じです。皆さん、年齢を感じさせないイキイキした表情でした。

でも、客席で聞いているよりも、やはり、ステージで歌ったほうがいいなぁと歌いたい虫が騒ぎだす自分でした。


シンギング♪★ウォーキング