進級の春

3月1日から春休み状態に入ったウチのJK。
残すところあと2週間と唸っております。

ちょっと前になりますが。
無事に2年生への進級が決定しました。
・・・と書くと危ないのか?と思われてしますが。
ウチのJKの名誉のために申しておきますと何の問題もありません。
形式上の問題です。

3月14日は全校生徒外出禁止令が発令されます。
この日は進級会議が学校で開かれます。
進級が危ぶまれている生徒には担任から電話が入り登校となります。
俗に言う「便りが無いのは良い知らせ」です。
第一学年は全員無事に進級が出来ました。
良かった良かった。

そして3月21日は終業式。
初めての通知簿が手渡されました。
ウチのJKの学校は前後期に分かれます。
前期は途中経過となりますので通知簿がありません。
この通知簿は五段階評価のみが掲載されております。
学年順位と言うものがありません。
これは保護者面談の際に担任から聞かされるようです。
白黒ハッキリつけた方が良いと思うのですがね~。
己との勝負と言うことでしょうか?

そんなこんなで3月23日は第二学年の教科書販売です。
第一学年の時は失敗しましたので同じ轍は踏みません。
キャリーケースを持参しなければなりません。
この量を手で持って帰ることはJKには厳しい量です。
中々良い値段をお取りになるのね・・・。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第二学年はクラス替えがあります。
第三学年はそのまま持ち上がります。
どんなクラスになるのか?オヤジも楽しみです。
これが担任にもよるんですよね~。
ウチのJKにはあと2年楽しませて貰いまっせ。

MAHALO!