リボンサテライトは6歳になりました!

リボンサテライトは、いまから6年前の7月、リボン屋さんのオフィスの片隅で誕生しました。

オーダーメードリボンといえば店舗用・業務用と思われがちな中で、一般消費者の皆さんのオーダーメードリボンつくりのお手伝いをさせていただこうと6年前の今頃、スタートしました。

ケアーラベル業界で培った無製版印刷・電子プリンターの技術とリボンメーカーならではの40色もの豊富な色数を用意して、しかも、2.5M(1,200円)という超小口な受注単位と価格でスタートしました。



われわれのサイトの立ち上げと運営にお手伝いしていただいた会社は、今年、その分野の仕事そのものから撤退してしまいました。ネットビジネスは成長ビジネスと、もてはやされてはいますが、潤うのは、そうした支援ビジネス企業ばかりと揶揄される中、そうした支援ビジネス企業自身も、いまや、尋常な努力や工夫だけでは、おぼつかない時代の様です。

商品のクオリティーには、6年経過の今も、同様のサイトのそれに負けないと人知れず自負していますが、立ち上げて2,3年の間は、オーダーメードリボンや名入れリボンのキーワードでも、同業のサイトの後塵を拝していました。「どうせ検索で上位にくるサイトは有料のコマーシャル利用しているサイト、われわれは、あくまで自前で・・・.」などと、強がりいって自分を慰めていたものです。

ネットビジネスといえどもビジネスの鉄則である費用対効果は無視できません。外部の企業の力を借りれば、それなりの費用が、すぐ発生します。

リボンサテライトは小口のオーダーメードリボン作りをお手伝いするサイト。1回あたりの顧客単価は大変、かわいいものです。ビジネスの塊とするには、受注量、受注頻度を上げるしかありません。そのためにも、検索で上位にランクされる活動が必要ですが、一朝一夕には、いかない。ましてや金もかけないとなるとさらに難しい。

 サイトを立ちあげることよりも、その後の運営が一番難しいと良く、いわれますが、それは、結局、商品の企画自身が、問われることになるからだと思っています。商品の企画自身に勢いや活力があれば、サイトもおのずから新しいエネルギーを発散することができます。販促一般がそうであるように、ネットの運営でできることには限界があります。どんなに宣伝しようと、われわれの企画する商品自身のクオリティーが、衰退しているなら、ネットでどんなに厚化粧し、告知しても、メッキは、すぐはがれ、衰退します。

そんな中で、リボンサテライトもオーダーメードリボンや名入れリボンの検索では、ようやく、トップページの仲間入りできるところにきたようです。
 なにが、奏功したかは、正直、よくわかりませんが、雨の日も風の日も、土曜日も、日曜日も、祭日も欠かさず、スタッフブログ続けてきたことも、きっとどこかで関係していると密かに思っています。 継続は力といいますが、毎日、ブログ更新するサイトは、世界ひろしといえでも、あまりない。極めて希少とかんがえています。日常業務と別に、投稿続けてくれる仲間に、感謝です。



 ブログの内容には統一性もありません。わざわざ読んでいただくだけの面白さも、あまりありません。いろいろご不満の向きもありましょうが、日常の仕事の中では見られない、投稿者の別の姿も垣間見ることもでき、それはそれで楽しんでいただいていると勝手に考えています。みなさんはいかがお思いでしょうか?

週一度の投稿とはいえ、毎週、続けることの結構、シンドイことは、やってみて初めてわかります。毎週、ブログネタの捻出にもだえ、苦しんでいる折でもあり、批判投稿であれご不満投稿であれ、なんでも大歓迎!お待ちしています!ただでさえ、なにかと多忙な中、投稿してもらえるだけで実に、有難いと思っています。

 
 リボンサテライトは、所詮、或る意味では、われわれの「おもちゃ箱」。投稿者自身が、まずは楽しめたらと考えていますが・・・・・。いかがなものでしょうか?

暑さ厳しき折から、みなさん、ご自愛専一に!

レオナルド・ダ・ピンチ